トップページのキーワード

Google キーワードプランナーを使って検索すると、入力したキーワードを含む複数キーワードでの検索例とそのデータが表示されます。例えば「旅行」で検索した場合「国内旅行格安ツアー」「海外旅行ランキング」などが表示されます。それらの例から、ユーザーがどのようなキーワードで検索しているのか、イメージを膨らませてください。それによって、思いもよらなかったキーワードが見つかるかもしれません。これらのデータを考慮して、キーワードをどれにするか
どの組み合わせにするかを決めてください。

トップページのキーワードを決めたら、ここからはいよいよ、そのキーワード、を使ってサイトの修正を行っていきましょう。特にトップページの titleは、 SEO 対策として非常に重要で、効果が出やすい場所です。検索エンジンの立場からすると、サイト の内容をもっともよく表現しているのが title なのです。そのため、会議と分析の結果決定したキーワードをトップページのtitleに入れることで、検索エンジンに見つけてもういやすくなります。また、ユーザーの検索結果の画面に表示されるのも、 titleの文言です。 title に入れる文言は、内容をわかりやすく表現しましょう。 まず最初に、そのサイトそのページの内容をタイトルにします。ターゲットとするキーワードを入れます。その上で、決めたキーワードをタイトルの中に挿入します。このとき、文章が不自然にならないように注意してください。難しい場合は区切って記載する方法もありますが、あくまでも自然な文章にすることをお勧めします。