imgタグ

トップページの画像にキーワードを入れましょう。
SEO対策で効果を上げるには、サイトに関連するキーワードをテキス卜として入れることが必要です。それは、本文だけでなく、画像も同様です。ここでは、 画像のalt 属性に、画像の説明を入れる方法を解説します。 また、画像だけのトップページはできるだけ避けましょう。 SEO対策の目的は、まず第一に、あなたのサイトのトップページを希望のキーワードで上位表示させることで す。画像や Flash だけで構成されているトップページにはキーワードが含まれないた め、 SEO的にはよくありません。 SEO的に優れているトップページは、検索エンジンが認識できるよう、重要なキーワードが文字情報として含まれているトップページです。 トップページにはなるべくテキス卜を入れるようにしましょう。画像やFlashの中にSEO対策と書かれているテキストとして SEOと書かれているパターンです。トップページの画像に alt 属性を追加する。検索エンジンは、画像内の文字を完全には認識できません。例えば画像で SEO 対策と書いても、それを認識してくれないことが多いのです。そとで、サイトに画像を使用
する場合は、「それが何の画像なのか」を文字情報として検索エンジンに伝えましょう。 トップページの画像を指示する imgタグの中に、キーワードを含めた画像説明を行うalt 属性を追加します。その際は、必ずその画像の説明を入れるようにしましょう。