NAVERの特徴

NAVERの特徴は、検索結果のページが非常に長いこと。検索するキーワードによってカテゴリ順の違いはありますが、検索連動型広告、知識 ln (韓国版Yahoo! 知恵袋)、ショッピング検索、ブログ、オーガニック検索、ディレクトリサイト、カフェ、ニュース、画像、動画、辞書・・・と、多くの情報が1ページに表示されています。このため、2ページ目以降への選移は日本よりも非常に少なくなっています。

これは、NAVERをはじめ韓国の大手検索エンジンが採用している、統合検索という方式によるものです。統合検索とは、キーワードごとにどのような検索ニーズがあるのかを分析して、キーワードに応じて表示順を変えるというもの。

NAVERの場合、表示パターンは2つあります。1つは「コレクションランキング」で、キーワードによってカテゴリ自体の順番が変わるもの。たとえば「映画」で検索した場合は動聞のカテゴリが上位に、「野球速報」で検索した場合は、情報が速いブログやニュースのカテゴリが表示されます。もうIつは「マルチランキング」で、こちらはカテゴリは固定のまま、カテゴリ内のどのサイトを上位表示させるのかを決める仕様です。

この2つの特徴を踏まえて、SEO SEM 戦を練る必要があります。

  1. 検索連動型広告「クリックチョイス」
  2. ブランド広告